忍者ブログ

外国為替相場は予測不可能なのか?

FX(外国為替証拠金取引)における為替相場の変動は予測不可能な超自然現象だったら、、、どうすればいんですかね?

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

直近戦略の備忘録2

勝手に分析EURUSD。自分の為の備忘録としてここに残します。

先日の戦略としては目標ゾーンを抜いて、一気に最安値までいっちゃいました。
ですが、残念かな、、私のストップを拾ってからの急降下。無念です。

さて、気を取り直して、明日の戦略。
20110213.jpg
EURUSD時間足。
現状、気迷いゾーン内。

勝手な仕掛け戦略は以下の通り。

・買い戦略
  エントリー 1.3570上抜け
  リミット   1.3600付近
  ストップ   1.3540付近

・売り戦略
  エントリー 1.3540下抜け
  リミット   1.3500付近
  ストップ   1.3570付近

日足でみると、、、
20110213-2.jpg
完全に雲中。

100日線にサポートされているので、この線にしっかり支えられ、
雲を抜きなおしたら、上昇できるかと、、、、いうと、上がりまくる地合いにも見えません。

有力そうなシナリオはこの雲を逆サイドまでズルズル低下ってところでしょうか。

さてさて、、どうなることやら。

PR

君はサマータイムを知ってるか?

突然ですが、サマータイムについて、ちょっとメモ。

●アメリカ(ニューヨーク)のデイライトセービングタイム(DST)
サマータイムはイギリスでの呼称。アメリカでは「Daylight saving time」と呼ばれる。

1987~2006年までは、
 開始 4月の第1日曜日 午前2時
 終了 10月の最終日曜日 午前2時

「2005年エネルギー政策法 (US Energy Policy Act of 2005)」とやらの
施行に伴い、2007年から期間が以下のとおり変更されたそうな。
 開始 3月の第2日曜日 午前2時
 終了 11月の第1日曜日 午前2時


●イギリス(ロンドン)のサマータイム
1995年以前はヨーロッパ圏でバラバラだったが、1996年から以下の時間に統一

 開始 3月の最終日曜日 午前1時
 終了 10月の最終日曜日 午前1時


バックテスト用のプログラムの為に気になってちょっと調べてみたが、、、かなり曲者ですね・・・
トレード会社によって、サーバータイム色々ちがうし、、、なんともかんとも、、、

時間帯によるアノマリーを利用したバックテストは要注意ですな。
正確なバックテストができる気がしません。。。

直近の戦略

ユーロ売り、ドル買いの流れかと思ったけど、見事に逆転。

時間足でみると、分水嶺1に頭を抑えられて、現状なら下向きって感じか?
目標となるのは、1.3550アラウンド?
20110210.jpg

日足でみても、一目の雲に突入し、上昇チャネルから外れた感じ。
やはり目標は、雲の中にある100日線ってところか?
20110210-2.jpg

ストップ&リバースの位置としては、分水嶺1の上限となる1.3620アラウンド。

リバースした場合の目標は分水嶺2の下限1.3680アラウンド。
1時間足だと途中に雲があるので、即抜けするには、指標発表結果などの状況によりけりか・・・

とりあえず

自分的備忘録のために、ここに自分的な戦略を記録します。
とりあえず、取引量最大数を誇るEURUSD1本に絞って考察してみるブログです。

ブログ内検索

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
MIYA
性別:
男性
職業:
コンピュータ関連
趣味:
プログラミング
自己紹介:
最大取引量を誇るEUR/USDでチャート分析し、直近のトレード戦略を考察してみる今日この頃。

相互リンク

携帯用QRコード

アーカイブ

カウンター

アクセス解析

ブログパーツ&広告

Copyright ©  -- 外国為替相場は予測不可能なのか? --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]